屋久島から帰ってきたよ。 | KIMAGURE Blog

屋久島から帰ってきたよ。

やくしま森祭り2016、終了しました。

まずはじめに投票してくれたみんな。
本当にありがとね。

みんなのおかげで、
かけがえのないひと時を過ごさせていただきました。

屋久島にしっかり音を届けてきたよ。


当日、イベント会場は雨が降ってしまって森の中にある
屋久島総合自然公園から屋久島離島開発総合センターへ会場変更しました。




ちょっと残念な気持ちも正直あったけど
これも自然の在り方。なのだと受け入れることが自然と出来ました。



会場は立ち見の方がたくさん居らっしゃるほどの超満員。
前夜祭から培った屋久島への想いを音楽で届けさせていただきました。







一言で言うと、実は。。

泣きました。

ステージが終わって舞台袖で幸せがカラダから溢れ漏れた涙でした。

ステージ上で屋久島のみんなの熱量と心。
大勢の生きた声に触れ、心をガッサリ持ってかれて
幸せに包まれてしまいました。


本番のステージでは、
ピアニストの塩谷哲さん、ギタリストの小沼ようすけさんに
支えられながら穏やかにしなやかに自由に歌わせていただきました。







主催の池田綾子さん、森祭り実行委員会の皆様。
Get stageで選んでいただきありがとうございました。
こんなにも誰もが想像を掻き立てられる奇跡的なイベントを
11年間も開催されているのが本当に素晴らしいな。と肌で体感しました。
何より屋久島が好きになりました。








屋久島のボランティアスタッフ、島民のみんなや高校生のみんなも
設営から撤収まで本当にお疲れ様でした。








共演者の池田綾子さん、
スキマスイッチの大橋卓弥さん、
露崎春女さん、
ピアニストの塩谷哲さん、
ギタリストの小沼ようすけさん、
切り絵作家の酒井敦美さん。









皆さん初対面で出会う前はドキドキしてたけど、
みんなの飾らない温かさに触れて自分の緊張してた心も
自然にほぐしてくれました。

何から何まで僕の音楽人生の宝物になりました。
また屋久島で音を届けられるようまた歩いていきます。

ありがとうございました。





ハヴケイスケ
16.10.18
photo by havekeisuke
<< 新しい色を身につけて鮮やかに。 | main | 面白人間が相棒を探す。 >>









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
KEISUKE HAVE
ハヴケイスケ
--------- Photo by Haruyo Ito ---------

>> Links

このページの先頭へ