ハヴケイスケ全国ツアー、追加公演決定っ! | KIMAGURE Blog

ハヴケイスケ全国ツアー、追加公演決定っ!

ハヴケイスケ全国ツアー、
「ひとりじゃなにもできゃしない(旅)」

の追加公演決定しましたっ!!


全国10都道府県16公演+α。のαの部分。
計6ヶ所。2都道府県追加されました!

4月03日(水)北海道 札幌サッポロファクトリー
4月16日(火)長野県 塩尻 BAR On the Road
4月17日(水)長野県 佐久 楽音酒家 OASIS346
4月18日(木)長野県 松本 韓国食堂 M.C.HANA
5月01日(水)愛媛県 松山ヤーマン33
5月03日(金・祝)香川県 高松ラフハウス





=================================
<全国ツアー公演日程>

全国12都道府県22公演に決定っ!



3月31日(日)北海道 室蘭SOLISTE
4月02日(火)北海道 札幌UNION FIELD
4月03日(水)北海道 札幌サッポロファクトリー
4月04日(木)北海道 札幌Sound crue
「コンピレーションアルバムレコ発LIVE」
4月06日(土)東京都 渋谷CRAWL
4月09日(火)宮城県 仙台enn 3rd
4月10日(水)新潟県 新潟CLUB RIVERST
4月11日(木)新潟県 新潟Goldenpigs Yellow
4月15日(月)長野県 松本沖縄パラダイス正祥
4月16日(火)長野県 塩尻 BAR On the Road
4月17日(水)長野県 佐久 楽音酒家 OASIS346
4月18日(木)長野県 松本 韓国食堂 M.C.HANA
4月22日(月)静岡県 静岡UHU
4月24日(水)愛知県 栄TIGHT ROPE
4月25日(木)大阪府 南堀江Knave
「きたむらアユム×ハヴケイスケ ヒッチハイクの旅〜四国編〜」
4月29日(月・祝)高知県 高知パラダイム
5月01日(水)愛媛県 松山ヤーマン33
5月03日(金・祝)香川県 高松ラフハウス
5月06日(月・祝)東京都 渋谷LOOP ANNEX
5月09日(木)福岡県 福岡HOME
5月10日(金)福岡県 福岡Shanglira
「戎谷俊太×松本佳奈×ハヴケイスケ 銭湯LIVE」
5月21日(火)東京都 下高井戸月見湯


=================================


前回のツアー発表の時も書かせていただきましたが、
ここから先がこのツアータイトルに込められたもうひとつの僕の想い。

もちろん、僕ひとりの力では、
この作品を世に広める術を持っていません。
僕がいくらTwitterやfacebookで伝えても、
恐らく多くの人には届きません。

なので、このツアーで日本全国さまざまな場所で
歌を歌って触れ合えるであろう日本各地のみんな。

僕の新しい作品「アイデンティティ」を
まわりの人にどんどん広めてほしいんです。


同じ店舗でCDの予約が5枚入れば、
視聴機に入る。そんな時代。

なので、この作品はライブ会場ではなく、
CDショップで予約してほしいんです。

お金をかければ、
視聴機にもきっと入れる事が出来るでしょう。
でも、僕は今どこにも所属する事なくフリーで活動中。
そんな莫大な広告費を持ち合わせていません。
今コレを読んでくれてる多くの人が
参加しているTwitter、facebookで発信することで、
きっと莫大な広告費を覆す事が出来ると思ってます。

例えば、僕のCDをもしも予約してくれたり、
ライブの感想なんかを、
Twitterでつぶやいてほしいんです。

もしも新譜CDを気に入ってくれたら、
ちょっと面倒いけど、
動画をUPしたり、CDの感想でもいい。
僕の情報をシェアする事でもいい。
facebookでも伝えてほしいんです。


ひとつの小さな声がどんどん重なっていって、
大きな力になるのを、僕は信じてます。

そうやって、少しでも多くの人に
僕の音楽を届けられたら。と思っています。


なので、今回は
『ひとりじゃなにもできゃしない(旅)』
というタイトルにさせていただきました。





CDの予約は開始しています。
キラキラと生きた作品をCDに閉じ込められた気がしてます。
今回もかなりの自信作に仕上がりました。

5月22日発売。『アイデンティティ』

是非、このメッセージをまわりのみんなにどんどん広めてもらいたい。

ハヴ





============ ハヴケイスケリリース情報!! ============

ハヴケイスケ 1st EP「アイデンティティ」
※オンライン予約ではタイトル未定。
OECD-1004 4曲収録 1200yen(tax in)
予約はコチラ▷http://tower.jp/item/3224541/タイトル未定


============ ハヴケイスケ全国ツアー大決定!! ============

全国13都道府県22公演に決定っ!

<全国ツアー公演日程>

3月31日(日)北海道 室蘭SOLISTE
4月02日(火)北海道 札幌UNION FIELD
4月03日(水)北海道 札幌サッポロファクトリー
4月04日(木)北海道 札幌Sound crue
「コンピレーションアルバムレコ発LIVE」
4月06日(土)東京都 渋谷CRAWL
4月09日(火)宮城県 仙台enn 3rd
4月10日(水)新潟県 新潟CLUB RIVERST
4月11日(木)新潟県 新潟Goldenpigs Yellow
4月15日(月)長野県 松本沖縄パラダイス正祥
4月16日(火)長野県 塩尻 BAR On the Road
4月17日(水)長野県 佐久 楽音酒家 OASIS346
4月18日(木)長野県 松本 韓国食堂 M.C.HANA
4月22日(月)静岡県 静岡UHU
4月24日(水)愛知県 栄TIGHT ROPE
4月25日(木)大阪府 南堀江Knave
「きたむらアユム×ハヴケイスケ ヒッチハイクの旅〜四国編〜」
4月29日(月・祝)高知県 高知パラダイム
5月01日(水)愛媛県 松山ヤーマン33
5月03日(金・祝)香川県 高松ラフハウス
5月06日(月・祝)東京都 渋谷LOOP ANNEX
5月09日(木)福岡県 福岡HOME
5月10日(金)福岡県 福岡Shanglira
「戎谷俊太×松本佳奈×ハヴケイスケ 銭湯LIVE」
5月21日(火)東京都 下高井戸月見湯



============== ハヴケイスケNEWS その1 ==============
◉ハヴケイスケの楽曲が収録されたコンピレーションアルバム
「営業下手な音楽家達のかっこいい音楽」が
3月13日に全国リリース決定しました!

タイトル:営業下手な音楽家達のかっこいい音楽
発売日:2013年3月13日
品番:OECD-3001
SKU:4571316560343
全7曲収録 価格:525円

発売元:ONE EIGHT RECORDS
販売元:TOWER RECORDS

<収録曲>

1.桜色の暗転幕 / 空想委員会
2.速度 / オモイメグラス
3.スケベ・ワンダーランド / 円人図
4.ピアノマン / 木内友軌
5.fiction / CoolRunnings
6.Harmony / ハヴケイスケ
7.BANK / 大柴広己

※1月20日 0時より
TOWER RECORDS、HMV、TSUTAYA、Amazon、
各々のオンラインショップでご予約可能になりました。


オンライン予約はコチラ
TOWER RECORDS
HMV
TSUTAYA
Amazon



============ ハヴケイスケNEWS その2 ============

3月6日より全国TSUTAYAで
「空想委員会活動記録・体験盤」と
ハヴケイスケの曲が収録されたアルバム
「営業下手な音楽家達のかっこいい音楽
(無料レンタル盤)」の2枚組CDが
取り扱い開始されました!

お近くのCDレンタルを扱ってるTSUTAYAで、
5月末まで取り扱ってると思いますので、
是非、チェックしてみてください。

「注意事項」
※CDの表紙は、
空想委員会活動記録・体験盤になっています。

http://ichika-bachika.com/tokusetsu/eigyoubeta/



=== 北海道で初の看板FMラジオパーソナリティ開始っ!! ===

毎週水曜日 19:00〜19:30の30分間、
北海道FMびゅー 84.2MHz
ハヴケイスケの『めんこい子には旅させろっ!』
http://fmview.jp/


=== 番外編でゆるゆる生放送番組始めました。 ===

毎週月曜日 21:00〜21:30の30分間、
ハヴケイスケの生放送番組、
「ひとりじゃなにもできゃしない。(仮)」始めました。
http://twitcasting.tv/have_keisuke/show/

※放送日から一週間限定で再放送番組も実地中。




◉◉ハヴケイスケの代表曲「ジパング」のPV完成しました◉◉

2011年の夏、日本47都道府県とアジア2ヶ国を
旅してきた本人が撮影してきた映像で綴られた作品です。


photo by havekeisuke
<< 本日、朝昼晩の一日。 | main | インディーズチャート初登場8位にランクイン。 >>









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
KEISUKE HAVE
ハヴケイスケ
--------- Photo by Haruyo Ito ---------

>> Links

このページの先頭へ