北海道LIFE。 | KIMAGURE Blog

北海道LIFE。

今回はがっつり地元北海道に浸ってきましたぁ。
一週間分。チョー長い日記になったけど最後まで読んでくれたら嬉しいっすっ


里帰りも含めて、かなり充実した旅になりました。

しかし、出だしに悔しい出来事が。。
往復、船を使って今回24時間航海の旅をしよう。と心にキメて、
楽しみにしてた船移動。

ぷるるる、ぷるるるっ。と電話が鳴る。
「なんちゃらフェリーですが、」
とお姉さんから電話が。

「お客様のご予約した船が、整備不良の為出発出来なくなりました。」

えぇぇぇぇ〜っ!!

「次の日に変わりの船を用意してるのですが、、」

それでは遅いっ!!

ってことで、急いで飛行機を予約して、
味気のない移動になってしまった。。


まぁ、それは次の北海道までにとっておこう。と改めて心にキメて、
北海道、札幌へ。

まずは札幌の友のお店へ。

最近、子供が生まれたようで、
ものすごく幸せな笑顔で迎えてくれました。



ホントおめでとね。


その後はしばらく、親友夫妻の家にお世話になることになりました。
いつも突然行くのに、嫌な顔せず長期間泊めてくれてありがとっ!


朝起きて、定山渓のほうに連れて行ってもらった。
こんなデッカいかまくら初めてみたよ。。



雪だるまも可愛らしいっしょ?




夜は親友夫妻と三人で餃子パーティー☆
鶏肉とシソのさっぱり餃子。




何個でもイケる感じ。
三人でたらふく食べたね。



しかし、楽しかったなぁ。

その後は、札幌でお世話になってるカメラマン。
倉田さんと合流して、
すすきのでストリートライブっ!




ちょうど雪祭りでいろんな国籍の人々がいっぱい。
めちゃ楽しかったぁ〜!!

スピーカーなど機材も全て、倉田さんが持って来てくれたんです。

毎日、狸小路三丁目で20時くらい〜写真販売しているので、
近郊、札幌旅行の際は是非、立ち寄ってみてくださいっ☆
面倒見の良い兄貴っすっ
ホントにありがとです!

倉田祐輔公式ホームページ⇒http://rojounahito.net/kurata/




お次のライブはもう札幌のホームグラウンドとも言えるべき場所。
札幌Sound Crueでのライブ。

めちゃくちゃ楽しんで演奏出来たなぁ。
変な話、あそこに行くとなんだか少しホッとしてしまうくらいです。

カメラマンの倉田さんも来てくれたし、




この日は、すすきののストリートライブで出会った
ミュージシャン兼ドーナツ屋オーナーの渡辺匠さんも来てくれましたっ!
DOKODAというオーガニックドーナツ屋ですっ



差し入れでいただいたんですが、
めちゃウマなんだよ。。

DOKODAのホームページ⇒http://dokoda.okoshi-yasu.com/



そしてすげーお世話になってるスタッフの燕ちゃんっ!
ホントにいつもありがとう☆





そして、次の日はまず札幌の繁華街、大通のほうへ。
札幌のCDショップ音楽処さんで、
ハヴケイスケCD全種類の販売が始まりましたっ!
残りわずかの先行販売中の「HaRMoNY」含めて全種類は初めてなのですっ




その足で夜はサッポロファクトリーでのインストアライブ☆
高校生の時にずっと歌ってみたかった場所。

小さな夢が叶いましたっ




6階建てくらいの吹き抜けの天井は
歌っていてかなりの開放感。
もっともっとこういう場所で歌ってみたい。。




そんな想いがまた生まれました。
見に来てくれたみなさまホントにありがとね☆


そして、その後高校の同級生と杯を交わす。
な〜んにも変わんない友が、嬉しくて少し飲み過ぎました(笑)




そして、最後の北海道ライブ。
生まれ故郷・室蘭での初ライブっ!
そして、初単独ライブっ!
そして、二時間弱の長丁場初の弾き語りライブっ!

この企画も、
去年の夏の日本一周の時に、ストリートライブをしてる所に
サプライズで現れた中学の同級生タニザキシュンスケが
「よし、オレが企画するぜっ!」
って感じで実現したイベント。
10年以上振りの再会だったのにつるっと成し遂げる彼にホントに感謝。


会場には、いろんな人が来てくれました。
日本一周の時にストリートライブで出会った子たち。



小学校の同級生や先生。中学の同級生やら後輩やら。
そして、ギターの先生。

先生から嬉しい日記も書いていただきました。
生徒冥利に尽きます。。
そして、15年経ってもまったく変わらない風貌に驚きを隠せませんでした。。
先生トミさんのブログ⇒http://tommy-69.jugem.jp/?day=20120211




中には最年少でのハヴファンも出来ました。
あいうえお〜♪って歌ってくれてるみたい。
めちゃ可愛いんだよっ





チョー幸せな時間だったな。


ライブの後半、どうしてもいっしょに歌ってみたい友がいたので、
サプライズでステージに呼び出し、
いっしょに歌も歌った。

高校生の時にいっしょに東北地方をヒッチハイクで回った友、オオタケンゾウ君。
もしかしたら、僕の旅好きもここから始まったのかもしれない。

左)タニザキシュンスケ。右)オオタケンゾウ
アツい二人です。








ちなみにセットリストです。

1.悲しい歌は歌わない(滋賀のミュージシャンAKIRAのカヴァー)
2.ちょっとしたことで…
3.東京タワー
4.oneday onelife
5.TOUCH
6.Harmony
7.はじめてのチュウ(カヴァー)
8.卒業写真(カヴァー)
9.巨女withオオタケンゾウ(カヴァー)
10.ジパング
11.スローライフ

※アンコール
1.グンナイ


そんな感じで長ーい日記になってしまいましたが、
充実した北海道LIFEがおくれました。
3月にまた北海道に行くぜぃ。
さらば、北海道!!




そして、最後まで読んでくれてありがとう☆




書ききれない事は、
明日の恵比寿Switchの弾き語りLIVEで喋ります。

東京のお友達バンド、
和ボックスのアルバムリリースパーティーだぁ!

いっしょに盛り上がろうぜぃ☆★☆


【題名】『 和ボックス『time』リリースパーティー 』
【日程】2012年2月13日(mon)
【場所】東京・恵比寿 天窓Switch
【時間】18:00 open / 18:30 start
【料金】前売 2500yen+1drink / 当日 3000yen+1drink
【出演】和ボックス / コウダリョウイチ / 佐野川祐彰 / 木内友軌
【問い合わせ】 : 天窓switch TEL 03-5795-1887





============== ハヴケイスケ NEWS!! ==============

旅の集大成。
日本一周から先行販売していた「HaRMoNY」

2012年4月25日
SPACE SHOWER NETWORKS INC./Wagamama Recordsより全国販売開始っ!

3月の中旬から予約開始です☆
詳細は後日またHP上で発表します。
photo by havekeisuke
<< ストーリー。 | main | 和ボックスと銭湯と僕。 >>









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
KEISUKE HAVE
ハヴケイスケ
--------- Photo by Haruyo Ito ---------

>> Links

このページの先頭へ