BARのようにここにおいで。Blog

面白人間が相棒を探す。

12月ですね。

2016年に出逢った中で特に印象深かった面白い人間。
家具作りたいおっさん、阪井さん。

今、相棒探してるようです。


まずは一度ブログ読んでみてください。
http://nobuaki-s.blogspot.jp/2016/11/blog-post_91.html?spref=fb
ピンっときた人はコンタクト取ってみてほしい。


僕は生きていてピンっときたモノに偶然出くわした時に
やろうやろう。と思ってあーでもないこーでもないって考えて
あっという間にそのまま熱い気持ちが冷めていって通り過ぎてしまったコトが多々あります。

そんな勿体ないなぁって思うコトが
僕の人生にたくさんあったからこそ思うんです。

自分の人生の中でコレは成功なのか?失敗なのか?

よりも自分が生きて生かされてる中でずっと大切にしてるコト
(音楽、家族、仲間、モノ作りする思考。愛する気持ち。必要最低限のお金)
に対してシンプルに太く生き続けられたらいいなぁ。なんて思うんです。

続けていく為には簡単じゃないけど、
今ある大切なモノの何かを捨てて新しいモノを得るんじゃなくて、
今ある大切なモノを軸に自分がアンテナを張って動いて変化させてチャレンジし続けて、
その軸をより一層膨よかにしていきたいなぁ。と思ってます。

今ひとつ言えるのは、
ピンっとくるコトにまず出逢うコトこそ素晴らしいよね。

どんな事もやってみないと。触れてみないと。
考え続けても答えはこんがらがっていくし、
知らず知らずにわかったような。知ったような。
そんなフリだけはしたくない。

だからこそ、
みんなそれぞれ違ったスピードと価値観で人生を歩む中で、
ピンっときたモノに対して一歩踏み出すことはなるべく早く。

大なり小なり定めた目標から何かを始めたり、人に伝えたりして、
どこかで交わったりしてたらまた見えなかった新たなキッカケや目的が生まれてくる。
そんな繰り返しの中、道を作って歩くのは僕自身とても幸せな瞬間です。

僕にとってそんな事を改めて刺激してくれる面白い人間です。
この人は面白い!

誰かにとってもそうでありますように。



阪井さん、素敵な相棒が見つかるといいですね。


photo by havekeisuke

屋久島から帰ってきたよ。

やくしま森祭り2016、終了しました。

まずはじめに投票してくれたみんな。
本当にありがとね。

みんなのおかげで、
かけがえのないひと時を過ごさせていただきました。

屋久島にしっかり音を届けてきたよ。


当日、イベント会場は雨が降ってしまって森の中にある
屋久島総合自然公園から屋久島離島開発総合センターへ会場変更しました。




ちょっと残念な気持ちも正直あったけど
これも自然の在り方。なのだと受け入れることが自然と出来ました。



会場は立ち見の方がたくさん居らっしゃるほどの超満員。
前夜祭から培った屋久島への想いを音楽で届けさせていただきました。







一言で言うと、実は。。

泣きました。

ステージが終わって舞台袖で幸せがカラダから溢れ漏れた涙でした。

ステージ上で屋久島のみんなの熱量と心。
大勢の生きた声に触れ、心をガッサリ持ってかれて
幸せに包まれてしまいました。


本番のステージでは、
ピアニストの塩谷哲さん、ギタリストの小沼ようすけさんに
支えられながら穏やかにしなやかに自由に歌わせていただきました。







主催の池田綾子さん、森祭り実行委員会の皆様。
Get stageで選んでいただきありがとうございました。
こんなにも誰もが想像を掻き立てられる奇跡的なイベントを
11年間も開催されているのが本当に素晴らしいな。と肌で体感しました。
何より屋久島が好きになりました。








屋久島のボランティアスタッフ、島民のみんなや高校生のみんなも
設営から撤収まで本当にお疲れ様でした。








共演者の池田綾子さん、
スキマスイッチの大橋卓弥さん、
露崎春女さん、
ピアニストの塩谷哲さん、
ギタリストの小沼ようすけさん、
切り絵作家の酒井敦美さん。









皆さん初対面で出会う前はドキドキしてたけど、
みんなの飾らない温かさに触れて自分の緊張してた心も
自然にほぐしてくれました。

何から何まで僕の音楽人生の宝物になりました。
また屋久島で音を届けられるようまた歩いていきます。

ありがとうございました。





ハヴケイスケ
16.10.18
photo by havekeisuke

新しい色を身につけて鮮やかに。

こんにちは。
東京は金木犀が時より香ってます。

33歳、365日の一年間。
健康に過ごすことが出来て
無事に新しい歳と新しい季節を迎えることが出来ました。

歳をまたぐ夜は、
感謝祭ワンマンLIVEを開催させていただきました。

自由な発想で右往左往しながら、
生み出しては伝え、楽しんで音楽を続けられるのも
ひとえにいつも見守っていただき支えてもらい、
応援してくれるお客さん、仲間、ミュージシャン、家族のおかげです。

この機会を使ってお礼を再び伝えさせてください。
ありがとうございます。

今回、無料ご招待LIVEというのを口実に
みんなに楽しんでもらう為のステージというより
自分自身が一番楽しむ為のステージ作りを心掛けちゃいました。

そして、誕生日を武器に普段は自分のLIVEにほとんど誘わない
気心知れた仲間のミュージシャン達や画家。
表現者達にたくさん声掛けました。
「演奏してよ〜」とか「描いてよ〜」とか普段なかなか気軽に言えないし
言わないフレーズを惜しげもなく連発して存分に甘えちゃって、
いつも世話になりっぱなしのお店、下北沢Circusや
行きつけの呑み屋の大好きなマスター、
仲間の紹介で最近出逢って二つ返事で駆けつけてくれたカメラマンの子、
日常を豊かにしてくれてるアロマの香りや花屋さんの植物などが
ぎゅっとひとつの空間に集まったのも本当に夢のようでした。

自分が思いっきり尊敬や尊重出来るそういった人や日々の足跡、
誰かと繋がって交わるワクワクの可能性をこの日ピックアップすることで、
より僕自身の根底にあるパーソナルな部分とか大切にしてる想いとか
日々の感謝を真正面からみんなにたくさん伝えられるような気がして。

そしたら、逆に遊びに来てくれた全てのみんなに愛をもらいました。
なんなら、LIVE前やLIVE後に駆けつけてくれた方もいて、
わざわざ祝いの一言を伝えに来てくれたのも忘れられないよ。

この日を迎える前やステージで歌い始める前は、
頭のどっかで自分よがりな好き勝手LIVEになるんだろうなぁ。
なんて予想してたのに
ステージを終えてみんながくれた手紙にたくさん書いてた
「幸」「温」「楽」「逢」「気」という文字。
しっかりと僕とみんなの想い。共有してたんだね。
こういう共有の仕方があるんだな。ってまた発見できた。

この日をきっかけに今の自分にとって歌を歌うことは、
今後みんなと同じ空間でこういうやり取りが出来た瞬間こそ
最良な予感しかしない34歳です。

33歳もがっさり脱皮しました。
そして、34歳に変身しました。
また新たな色を身につけて鮮やかに羽ばたき、
しっかりと地面も踏みしめて生きていこうと思います。

それぞれの道がありながらも
一緒に歩んでくれたら嬉しいな。

末永くよろしくね。




ハヴケイスケ
2016.10.1
photo by havekeisuke

やくしま森祭り2016。結果発表。

こんにちは。

昨夜、恒例の月9配信で
しっかり報告させていただきました。

みんなさ、毎日それぞれの一日の中で投票時間を気にしながら
サイトをクリックして一票一票
投票してくれてたのが本当に嬉しくてさ。
投票中、SNSでどんな人が投票してくれてるのか検索したりしてたら
思ってもみなかった人が投票してくれてたり、
近くにいる仲間たちが実はこっそり投票してくれてたり、
本当に嬉しかった。

最初、毎日毎日投票ありがとう。って自分の気持ちと共に
申し訳ないな。って気持ちが正直裏っ側にあったんだけど、
日が経つにつれて、LIVE会場などで、
「一日の日課にして楽しんで投票してるよー!」とか
「屋久島行って絶対歌ってほしー!絶対合ってるよハヴ君の音楽。」とか
たくさんの声を直接いただいて、インターネット上でもコメントいただいて、
結果、すごく楽しめた投票期間でした。
みんなのおかげだよ。支えられたよ。ありがとね。

なので、自分の口から直接結果を伝えてみんなと共有するのが一番かな?
なんて思ってました。

本当は9月26日のワンマンLIVEまで
自分の口から伝えるのは少しの間、我慢しようとしてたんだけど、
日本全国、時に海外からも投票してくれてたし、
もはや自分で報告する前にサイトのほうで結果が出ていて、
おのずと直接お祝いの言葉やメッセージもいただいたりしてて、
投票してくれたみんな全員に直接は伝えきれないな。と判断して、
やはりインターネットの窓口を使って
今回、一度ご報告しようと決めました。
あと、やっぱり自分も喜びを我慢できなくて。。(笑)


結果が出ました。
もうかなり文章の中で結果を匂わしてますが。。


オレ、

グランプリ獲ったよーー!!!

ありがとーーーー!!!!



みんなの995票で掴んだこの機会。
大切にそして思いっきり精一杯。
初めての屋久島の自然の中で自分の歌を奏でてこようと思います。

なので9月26日のワンマンLIVEは、
改めて自分の口からご報告します。

みんなで乾杯しようね!!!

photo by havekeisuke

スッと導かれた、自然な流れ。

17日間の投票、終えました。

改めて毎日毎日、投票してくれたみんな。
心からありがとう。

995票。投票していただきました。
あと5票で4桁!惜しかった。
ランキングの結果は2位でした。

ここからやくしま森祭り出演権の
審査に入るようです。

どういう結果になるかは追ってまた報告します。

今年に入って、
海、山、川、朝日、夕日、星空、森、山水、雨、動物、植物などなど。
音楽を通してたくさんの自然の恵みに触れることができました。
そして、ウクレレという楽器に仲間を通して魅了され、
作り上げたウクレレ楽曲が手元に生まれ、
やくしま森祭りのコンテストを偶然発見して
スッと導かれるように今回は応募させていただきました。

自信や不安とかとはまたちょっと違う、
あまりにも自然な流れでした。

とりあえず、投票してくれたみんなにも手間をかけさせたので、
それを終えることが出来て今は少しホッとしています。

たくさんのお礼と共に
たくさんのワクワクをありがとうございました!

ハヴケイスケ
photo by havekeisuke

再び。

本日から17日間、再び。
みんなのチカラ貸してください!!

10月15日、鹿児島県にある世界自然遺産の屋久島で
「やくしま森祭り2016」という野外イベントが開催されます。

人が自然に触れながら混ざり合い、
感謝を大切にしたチャリティ音楽祭です。


最近、SNSなどで記事にして投稿しましたが、
富士山の麓でキャンプをしたり、森の中で珈琲豆を挽いて飲んだり、
時には山奥や海辺や農園や街の公園でウクレレを弾いて歌ったりLIVEすることで
新たな人や自然との運命的な出会いやハプニングがあったりしながら
偶然にも音楽を通して今年は自然なモノに触れる瞬間が
たくさん僕の身の回りで起こりました。

僕にとってとても大切な時間の連続でした。



そんな繰り返しの中、ウクレレで「Camping Night」という曲が出来ました。
人と自然の輪の中で音楽を奏で溶け合う。そんな瞬間をこの曲で共有したい。と
強く願う今日この頃、屋久島の神秘的な森の中で開催されるこのイベントを見つけました。

以前、みんなのおかげでグランプリを獲得することが出来たgetstageという
投票コンテストサイトです。

今回も投票制のオーディションです。
みんなのひとつひとつのチカラを集めて
屋久島の森の中でCamping Nightを歌って奏でる時間を一緒に実現させてください!!



【投票サイト】
http://buzz.getstage.com/morimatsuri/artist/4171


毎日毎日とっても大変なコトなのですが、今日から17日間。
TwitterとFacebookのアカウントで一日一票ずつ投票できます。

よろしくお願いします!!



ハヴケイスケ
photo by havekeisuke

パクチー風呂!

△▲△パクチー風呂フェア開催します!!▲△▲

6月に音屋企画ツアーで出会った
大阪のパクチー専門店「GoGoパクチー」さんの
新しい企画が始動しました。


今回「パクチー ? 銭湯 =パクチー風呂」という
プロジェクトで僕も気になってしまい
店主のパクチーマン田淵さんに連絡しちゃいました。
なんでこのパクチー風呂企画を始めるのか?という
内容も記事で読ませてもらい
僕が銭湯LIVEを始めたきっかけに近いものを感じて
興味をもっちゃって。

実は知らないだけで
現代の生活にもちゃんと根付いてる銭湯も
じわじわ勢い増して世間に広まりつつある
パクチーの未知数な魅力も
パクチー風呂を通して少しでも多くの人に
体感して欲しいと思った。

なのでなので、
僕がいつも銭湯LIVEやらなんやら公私共に
大!大!大!お世話になってる
東京下高井戸にある銭湯「月見湯」の店主 近藤さんに
パクチー風呂のお話を伝えたところ
快くOKしてくれました。
ありがとうございます。LOVE月見湯。


それに伴い、
8月7日〜8日間の2日間限定で
パクチー風呂が月見湯さんで体感出来ることが
決定しました!
先着順ですがなにやら特典もあるとかないとか。


パクチーにもしっかり効能があるんです。
詳しいことはhttp://gogopaxi.com/news/1309/








男女どっちの浴場にもパクチー風呂あります!!
老若男女問わず、近所の方など
是非足を運んでみてください。



photo by havekeisuke

月9配信について。

実はなんだか最近、以前にも増して
妙に力が抜けていい感じでインターネット月9配信してます。

毎週月曜日の21時から30分間だけど配信を続けて、
早いもんで約5年経つ。ちょうど日本一周の旅から帰ってきた時から始めました。

今も昔も変わらない気持ちは、
日本一周の旅を終えて47都道府県全部の人達と触れ合うことが出来て
どういうカタチだとコンスタントにみんなと繋がれるかなー。と思って
旅のお友達に助言をもらったのをきっかけに始めたこの月9配信。

そんな中でやはり続けていると僕自身にも疑問は生まれた。
毎週毎週同じ時間に続ける意味ってなんなのかなー。なんて
ふと思った時があります。
でも僕のお友達のミュージシャンで
3年間、毎週同じお店同じ曜日同じ時間にミニLIVEをしてる人がいます。
正直、僕の配信は電波と携帯電話さえあればどこでも出来る。
彼の場合は同じ場所に自分が向かって歌わなければ成立しない。
それを続けるって本当にすごいことだと尊敬しています。

僕が感じたのは、彼にとってはライフワークのなかで続けてる。んだと思った。
そこに理由なんてないのかもしれないし、聞きもしなかった。

「続ける」って行為は全ての物事の底となって
兼ね備えちゃっているモノなのかもな?って強く感じたし、
僕自身もライフワークとして配信を続けられてる今、
自然と音楽を続けながら生きていく自信にもなっていたんだと思う。
終わることはすぐ出来ちゃうもんね。


あと、実は僕の中で月9配信をきっかけに自分の音楽を広めるつもりが
正直ほとんどありません。それは始める最初っからずっと思ってました。

誰かとどこかのLIVE会場で音楽を通して出会って
僕自身が相手の顔をなんとなくわかってる中で
配信中はコミュニケーションを取り合いたいと密かに思ってるんです。
なんだかネットを活用する人間として頭が柔軟じゃなくてごめんなさい。

でもそんな理由のお陰でやはり配信に遊びに来てくれるみんなが
リアルで身近に感じるし、今もみんなと会話するのがすごく楽しみです。

この5年間、
やっぱり音楽は生でみんなに聴いて欲しくて配信の中で歌うのをやめたりもした。

でも、僕の音楽活動もまんべんなく全国どこにでも
LIVEが決まってるわけじゃないし、
もしかしたら演奏場所が遠すぎて
配信の中でしか聴けない人もいるのかな?とか
毎週、配信で歌う音楽を楽しみにしてくれる人がいてくれる。とか
色々頭をよぎって歌を歌うことは再び始めました。

やっぱり心底嬉しいのは、
一度LIVEを聴いてくれたのをキッカケに配信も楽しみにしてくれて、
またLIVEにも足を運んでくれたりするのが
何よりこの配信を続けていく原動力です。本当にありがとう。

もちろんこの配信がキッカケで僕の音楽を初めて知ってLIVEに遊びにきてくれて、
初めまして。と名前を名乗ってくれて顔を見せてくれて
今でも近くの街にLIVEしに向かえば会いに来てくれる人には本当に感謝してます。
予想していなかった嬉しい出来事。重ねてありがとう。



そしてひとつだけ来週から変更しようかな。って思うことがあります。
今までもこれからも音楽を奏でる時は
やはり一瞬一瞬を大切にしたい。と思ってます。
なので、再放送やめます。

仕事が遅かったりして生で観れなくて
再放送を少しでも楽しみにしてくれてた方、ごめんなさい。
でも、LIVEも月9配信も「生で共有する」ってコトに
こだわってみたいな。と思っちゃいました。

それでまたきっと一瞬一瞬を大切にした配信として今後も続けて
僕が向き合うことになればまたそこで生まれるモノもあるのかなー。
なんて想像してます。

今後の月9配信を生で観てくれた人は
より「月曜日21時〜」という時間を一緒に会話しながら共有出来たら幸いです。

再放送は今夜の「海の日配信」で最後にします。

またね。

ハヴケイスケ


photo by havekeisuke

音楽旅。

【わたくし、旅に出ます。】

突然だけど、
明日からヒッチハイクとテント野宿生活を始めます。

北海道から岩手県を目指そうと思ってます。

きっかけは、
今年、巡り合ったあるお店。

そこのお店を通じて
たくさんの発信者や
モノづくりの人達と出会い、
お話してる間にたくさんの刺激を受けて、
今、僕はなんだか充実して生きてます。

スピード感ある熱量を
もらった分のアウトプットが、
自分のLIVEステージや私生活に
少しずつ滲み出てきています。

そんな生活だからこそ、
今、「ヒッチハイク野宿旅」という
見えない明日の中で見知らぬ人と出会い、
今の自分をフラットに誰かと共有してみたいと強く思った。

世の中がウンともスンとも微動だにせず
何にも変わらないかもしれない。
だけど、何かがちょっと変わるかもしれない。
そう信じながら、明日からの旅を想像するのは
とてもワクワクします。

目指すゴールは、
岩手県の釜石市という場所。
リミットは5月7日。

見えない6日間を
精一杯生きてみたいと思います。

日々の発信は、
TwitterかFacebookで。

Twitter
https://twitter.com/have_keisuke
Facebook
https://www.facebook.com/keisuke.have


大切な人やモノ、生きてる時間や場所を大切に。
自分が傷つくとしても素直に生きたい。
明日のスパイスになる今日を生きる。

いってきます!!

photo by havekeisuke

ひとつのLIVEのカタチ。

まずはこの文章から読んでください。

====================================================
アコーディンシンガーDANさんの記事。

【花とワインとアコーディオンのお休み】
日々健康を考え欠かさないジョギング等で体を鍛えているのにも関わらず、
誠に遺憾ながらインフルエンザB型にかかってしまいました。
止まらない咳と高熱のため頭・喉・背中腰が痛すぎて眠ることも許されない、
例えるなら地獄の業火に火あぶりされてるような昼夜を過ごしています。
山は越えたようですがまだまだ苦痛が続いております。
ひとつだけ笑える事と言えば、極度の高熱と寝不足のため顔が変わってしまい、
ややイケメンになっている事ですが、
これも健康で人様の前に顔を出せる状況でなければ
なんの意味もないと枕を涙で濡らしております。

3年間1日も休まず続いた月曜日夜9時「花とワインとアコーディオン」。
今夜も這ってでも弾きに行きたい気持ちでいっぱいですが、
一人でもこの地獄を味わう事の無いよう、とうとうお休みをいただく日が来たようです。
悔しくて悔しくて仕方がありませんが、どうかご了承ください。
なお、今夜も花屋バーは開店しております!
お時間のある方は是非、花の香りとお酒をゆったり堪能してください。
====================================================


ひとつのことを休まず続けているすごい人なんです。

僕もまったく同じ時間、
月曜日21時に毎週欠かさず4年以上インターネット配信続けてます。
しかも、DANさんは3年以上それをLIVEで体現してる人。
本当にスゴいです。

その分、
悔しい気持ち、すごくわかります。
本人の気持ちを想像するとこれは辛いです。

そこで、
僕の勝手な思いつきなのですが、

今宵予定されてたDANさんのLIVEの時間、
夜9時にアコーディオンシンガーDANさんの曲を
みんなで聴きませんか?


「別々の場所で同じ時間に同じ曲を聴いて感じる。」


きっとそれもひとつのLIVEのカタチ。
そしてロマンがあると僕は感じます。


一曲150円でPCでも携帯でもGet出来ます。
ちなみに僕は「上海花火」買いました。
https://itunes.apple.com/jp/album/swinging-alive/id270817323


この曲「上海花火」、みんなで同じ時間に聴きませんか?
素敵な曲です。
面白がってくれる人、大募集です。

ハヴケイスケ
photo by havekeisuke

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
1 / 56 >>
KEISUKE HAVE
***** ハヴケイスケ *****
--------- Photo by DAISUKE TANII ---------

>> Links

このページの先頭へ